HOME > シート防水工法 > ネオ・ルーフィングSPE > 特長
シート防水工法

ネオ・ルーフィング SPE

特 長

1.シートがふくれる心配がありません。

積層材の下地面側に特殊な溝加工が施してあり、下地水分の蒸気圧をシート全体に分散させ、脱気テープ、脱気筒から外部へ逃がします。


2.工期が短縮できます。

防水本体と積層材は工場で張り合わせ加工し、一体化しています。現場では接着剤を塗布し、張りつけるだけです。


3.シートの破断を防止します。

下地の亀裂を積層材が吸収緩和し、防水本体には応力がほとんどかかりません。


特殊溝加工を施した積層材はすぐれた通気効果でふくれを防止します。

特殊溝加工を施した積層材はすぐれた通気効果でふくれを防止します。

適 用

こんな場合にお使いください

  • デッキプレート下地で、コンクリート中の水分が逃げにくい。
  • 下地の乾燥養生期間が十分にとれない。
  • 改修工事で、既存下地が含水状態にある。

などのような下地の水分の影響が大きい場合に適しています。

〔お願い〕立上り部での脱気処理、または平面部での脱気筒を併用してください。