HOME > シート防水工法 > ニュープレンFP防水工法 > 仕様一覧表 > NB-101M ディスク後付け工法(M工法)
シート防水工法

ニューブレン

ディスク後付け工法(M工法)

公共建築工事標準仕様書 S-M1、SI-M1
日本建築学会 JASS 8 仕様 S-RM、S-RMT
機械的
固定工法
工法No. 適用下地 防湿フィルム 1 2 3 4
NB-101M RC   絶縁シート ニューブレン 機械的固定 ネオ・カラー
NB-401M RC 防湿フィルム 断熱材
(発泡ポリスチレン)
ニューブレン 機械的固定 ネオ・カラー
断熱材
(硬質ポリウレタン)

■施工要領は「標準施工仕様書」を参照してください。
■下地により絶縁シートが不要な場合があります。ご相談ください。
■断熱材が発泡ポリスチレンの場合は、絶縁シートが必要になります。



工法・特長

  • 防水シート本体の施工が終了してから、ディスクにより機械的固定する工法です。
  • 専用工具(高周波誘導加熱装置)が無くても施工できます。
工法・特長


NB-101M 平場周囲部接着工法

[NB-101M 平場周囲部接着工法]



NB-101M 平場全面機械的固定工法

[NB-101M 平場全面機械的固定工法]

※EJディスクシートの施工に際し、ネオ・ジョイントプライマーを下地に塗布し接着します。



NB-401M 平場全面機械的固定工法

[NB-401M 平場全面機械的固定工法]